ストレートに香るの避けたい:香りの新常識 香水はウエストから下に

香水を胸元、首、耳の後ろにつける人は多い。「それも間違いではないが、相手の鼻の高さにつけるとストレートに香ってしまう。自分の嗅覚もまひし、次第に量が増えていく」

控えめに香らせるコツは、ウエストから下につけることだ。アルコールと水に香料を混ぜた香水は揮発性。足首やひざの内側、ウエストにつけると、ふわりと立ち上り、上品に香る。ひじの内側、手首もいい。

スプレー式の香水は肌から15センチは離し、広く「面」でつけ、1カ所1プッシュにとどめるとつけすぎを防げる。香りが強く残るので、洋服にはつけない。