「ニュートン流」本の読み方:図書館の本ではやらないように

本は、壊れるまで使うべき便利な作業道具であるというニュートンの考え方が明確に表れています