記憶する速度を速めるための5つの方法

調査によって、記憶に残りやすい学習方法が判明しました。それは、以下の通りです。

講義を聴いて学んだ場合:学習したことの5%
読書から学んだ場合:学習したことの10%
視聴覚から学んだ場合:学習したことの20%
デモンストレーションを見て学んだ場合:学習したことの30%
グループ討論をした場合:学んだことの50%
学んだことを実践した場合:学習したことの75%
誰かに教えたり、すぐに実用したりした場合:学習したことの90%